ハッスルサーバーの評判は?契約前に知っておきたいこと

12か月の契約で月額208円と安さが定評のハッスルサーバー。
レンタルサーバーは安いに越した事はないのですが、ハッスルサーバーが使えるサーバーなのか評判が気になりますよね。

>>> ハッスルサーバーは
            コストパフォーマンスに優れていると評判です

ハッスルサーバーは、月額208円の安さと容量が3Gバイトに増えたこと、MovableTypeの自動インストールやプログラムが使えるなど、インターネットの口コミではコストパフォーマンスに優れていると評判です

高い評判のハッスルサーバーですが、契約前に知っておきたい点について書いてみました。

月額208円と安さが売りのハッスルサーバーですが料金は月払いではありません。 正確には初期費用が1,000円+決められた契約月数ごとの一括払いです。 契約期間が一番長い12か月で料金が2,500円ですので、1か月あたり約208円になるという計算です。

ここで注意したいのが、ハッスルサーバーは事前に決められた契約月数に応じて一括してお金を収めないと契約(更新)が出来ない点です。 一度契約すると途中で辞めることはできないので、12か月申し込んで半年しか利用しなくても返金がないため結局高くついてしまうことも。

ハッスルサーバーが自分に合っているかについては10日間のお試し期間で判断するか、契約期間が一番短い3か月(料金1,000円)でひとまず契約して、じっくり利用してから決めた方がいいかもしれませんね。

また、法人の場合はハッスルサーバーは止めておいたほうがいいかもしれません。サーバー管理会社、びりかんの担当者によると、ハッスルサーバーなどは個人向けとして考えておくべきとのことです。法人向けのサーバーを利用するのであれば、サーバー会社をまとめたサイトがありますので、そういったところを利用しましょう。

個人的リンク集

CentOSで自宅サーバー構築

CentOS で行なっておきたいセキュリティ設定

QLOOKアクセス解析